ピオリナ 副作用

MENU

ピオリナは副作用の心配などはある?

ピオリナの副作用の心配は?

ピオリナを肌に付けようと思っている人で、特に敏感肌の人ならピオリナの安全性は購入する前に知っておきたいですよね。ピオリナにもしも副作用が出やすい成分があったら先に知りたいものです。ピオリナの成分って安全性が高いのでしょうか?また、今までピオリナを使用した人の中で副作用があった人はいたのでしょうか?安全性と副作用はちゃんと調べておかないと後が恐いので、ここではピオリナについての副作用の有無と安全性を調べてみました。

 

ピオリナに副作用の報告はあった?

早速公式サイトや口コミサイトから、ピオリナの副作用らしき口コミがあったのかどうか確認してみたのですが、今の所はピオリナで副作用があったという方向は入ってきていないことが分かりました。

 

ピオリナは発売して間もない化粧品だからという理由もあるかもしれませんが、極力肌に優しい、安全性の高い成分から作られていますので副作用の報告もないのかもしれませんね。

成分の安全性について

では、成分は全て安全性の高い成分になっているのでしょうか?こちらは公式サイトに全成分が記載してありますので確認してみた所、ピオリナの成分はほとんどが安全性の高い成分になっていることが分かりました。

 

しかし、1点だけ注意する成分を発見しました。それは、「パラベン」です。ピオリナでは「メチルパラベン」と記載がありました。このパラベンとは防腐剤になるのですが、時々少数ではありますがパラベンにアレルギーがある人がいます。

 

俗にパラベンアレルギーと呼ばれているのですが、このアレルギーを持っている場合は使用を控えることをおすすめします。その他にも、肌が極度に弱かったり、以前に肌に炎症が起きた人がいる場合には、予めパッチテストを行うことをおすすめします。

副作用が出たら?

では、もしもピオリナを使用していて副作用が出てしまった場合にはどうしたら良いのかというと、すぐに肌に付けることを中止しましょう。あまりにも症状がひどい場合や長く副作用が出る場合には、かかりつけの皮膚科を受診して処置をしてもらうようにしましょう。自己判断で続けることは危険ですので避けましょう。

ピオリナの安全性についてのまとめ

ここでは、ピオリナについての副作用の有無や安全性を確認してみました。まず、口コミなどから副作用を確認してみた所、今の所は副作用の報告はないことが分かりました。

 

ただ、成分の安全性を確認してみた所、「メチルパラベン」という防腐剤が使用してありましたので、パラベンアレルギーを持っている方は注意が必要でした。それ以外の成分は基本的には安全性の高い成分になっていました。

 

もしもピオリナを使うことで副作用が出た場合には、自己判断せずに使用を中止しましょう。また、あまりにも副作用の症状がひどい時には、かかりつけの皮膚科を受診することが大切です。放置しておくと更に症状が進む危険性がありますので気を付けましょう。

 

>>ピオリナの最安値はこちら