ピオリナ 使い方

MENU

ピオリナの効果的な使い方を実践しよう!

ピオリナの効果的な使い方

ピオリナについては赤ら顔改善効果も保湿効果も高い化粧品ですが、出来るだけその効果を早く実感したいですよね。そんな時にはピオリナを普通に使うよりも効果的な使い方をすることをおすすめします。効果的な使い方をすることで、通常の使い方よりも効果が早く実感出来ます。

 

では、ピオリナの効果的な使い方ってどんな方法なのでしょうか?ここでは、ピオリナの効果的な使い方をご紹介いたします。

 

ピオリナの効果的な使い方をご紹介

ピオリナの効果的な使い方については、3つの方法があります。どれも簡単なのでやってみてくださいね!

お風呂から出たらすぐに付ける

ピオリナの成分が肌の奥深く浸透しやすくするためにも、毛穴は出来るだけ開いた状態の方がいいです。では、毛穴が一番開いた状態というと、お風呂がありますね。お風呂では温度の温かさと湯気の上蒸気で毛穴はしっかりと開いた状態になっています。

 

この時にピオリナを肌に入れ込むことが一番効果的な使い方です。とは言っても、お風呂の中では化粧水を付けにくいですよね。そのため、お風呂から上がったらすぐに付けることをおすすめします。

清潔な肌に付ける

また、汚れが肌に付着していたら、ピオリナの成分も汚れが邪魔をしてなかなか入っていけません。特に毛穴の頑固な汚れがあっては上手く成分が行き渡りませんので、清潔な肌を保っている時に付けることがおすすめです。

気になる所は二度塗り

ピオリナについては、一度で高い保湿効果がありますが、気になる所については二度塗りすることをおすすめします。こうすることで、赤みが強い所にはしっかりと成分が入り込みますのでより高い効果を得ることが出来ます。二度塗りする時は、一度肌が落ち着いてからもう一度付けるようにしましょう。

 

以上が、ピオリナの効果的な使い方になります。ちょっと気を付けるだけで効果を早く実感することが出来るのですね。

朝の洗顔での効果的な使い方

これからの季節は暖かくなりますので肌に化粧水を付ける時にも冷たさを感じませんが、寒い季節にピオリナを付ける時、特に朝に付ける時には、予めピオリナを人肌に温めてから肌に付けることをおすすめします。

 

冷たい手で肌につけても毛穴の奥深くまでは入っていきませんので、人肌に温めることで肌に入りやすくなりますよ!

ピオリナの効果的な使い方についてのまとめ

ここでは、ピオリナの効果的な使い方をご紹介いたしました。ピオリナの効果的な使い方には3つの方法がありました。3つの方法とは、「お風呂上がりの毛穴が開いた状態ですぐに付ける」「清潔な肌に付ける」「気になる部分には重ね塗りをする」という方法でした。

 

また、もしも手が冷たい時には人肌にピオリナを温めてから使うこともおすすめでした。これは、化粧水と手が冷たいことで毛穴が閉じてしまうことを防ぐためです。

 

効果的な使い方はどれも簡単ですが、継続すれば通常の使用方法よりも早く効果が実感出来ますので、是非試してみてくださいね。

 

>>ピオリナの最安値はこちら